太鼓正

政樂館 篠笛教室 体験講座 開催のお知らせ 講師:森美和子

【政樂館 篠笛教室 体験講座 開催のお知らせ 講師:森美和子】

一ヶ月に一度(日曜日)政樂館で行っている篠笛教室、生徒新規募集にあたり、体験講座を実施します。
これまで、通常の稽古に初回は体験という形で参加して頂いておりましたが、
体験講座として年に二回程、別の機会をもうけることにいたしました。

篠笛は楽しめるようになるまでに、ちょっと時間のかかる楽器だと思います。
音が鳴っても、篠笛独特の音色にはなかなか届かないものです。

これから篠笛を始めようと思われている方、
自己流でやってきたけれど、うまくいかないと感じておられる方、
ご一緒に、稽古を重ねていきませんか?

まずは体験講座を受けて頂いて、続けようと思われた方はぜひ教室の方にご参加ください。

◇体験講座◇
日時 平成27年8月2日(日)午後2時30分〜4時30分(受付:午後2時15分〜)
費用 4000円
内容 篠笛についての話。篠笛の構え方、吹き方の初歩の手ほどき。
★笛は、唄もの六本調子を使います。
 お持ちでない方はレンタルもございます。お申し込みの時にご相談ください。

◇政樂館篠笛教室◇
月一回 日曜日
入会金1万円
三ヶ月(三回)ごとに11000円(出欠にかかわらず)

講師紹介 森美和子(篠笛奏者)
1994年、鼓童研修生として佐渡島で過ごす。1995〜6年、時勝矢一路氏主宰「和太鼓一路」の海外ツアーに和太鼓、篠笛奏者として参加。その後、篠笛のソロ奏者として京都を拠点に活動を開始する。 ソロ演奏、和楽器・洋楽器の演奏家との共演、踊り手や衣裳デザイナーとの共同制作などの公演活動の他、京都、大阪を中心に篠笛教室を開催。
 伝統芸能、郷土芸能に笛、唄、太鼓を学び、また2003年より身体教育研究所の野口裕之氏主宰の稽古会において、日本古来の身体観を学び経験することから、笛の奏法を研究し現在に至る。
岩手県の民俗芸能『岩崎鬼剣舞』の地元に1996 年より通い、弟子の『京都鬼剣舞』発足に参加。囃子方を務める。

お問合せ先 森美和子HP http://fuefuki.org/